医療法人 海の弘毅会 北九州腎臓クリニック

診療科目 診療のご予約・お問い合わせは093-475-4939まで

私たち検査部は、患者さんの病気の診断・治療方針の決定・経過判定に必要な多くの生体情報を提供します。
当院では4名の臨床検査技師が従事しています。
当院での臨床検査は大きく「検体検査」と「生理機能検査」と2つに分かれます。

検体検査

生化学検査、血算、血液ガス検査をはじめとして尿一般、沈渣を行なっています。
生化学検査、凝固検査、細菌検査などは協同医学研究所に外注しています。

生理機能検査

心電図検査、超音波検査、ABI検査、X線検査を行なっています。

kensa01

血算装置

白血球、赤血球、ヘモグロビン、血小板などを測定します。

kensa02

電解質測定装置

ナトリウム、カリウム、クロールを測定します。

kensa03

尿検査

試験紙を使って、タンパク質や潜血がないかを見ます。また尿の沈殿物を顕微鏡で観察します。

kensa04

ABI(四肢血管検査)

手足の血圧を同時に測定し、ABI(ankle brachial index)足関節/上腕血圧比を算出して、下肢閉塞性動脈硬化症を早期発見するための検査です。

ページトップへ戻る